グリーンブルーのカーボンオフセット
カーボンオフセットとは
グリーンブルーのサービス
取り扱いクレジット
取り扱い実績
会社案内
アプリケーション

J-VER
環境省が運営するJ-VER制度に基づいて発行される、国内における自主的な温室効果ガス排出削減・吸収プロジェクトから生じた排出削減・吸収量を指しま す。主に温室効果ガスの削減量をクレジット化したものと、森林の温室効果ガスの吸収量をクレジット化したものに大別されます。昨今、森林吸収量によるクレ ジットの取り扱いが増加しています。

ポイント:森林吸収量のクレジットは、森林保護の重視や、森林保全を目的とする環境対策をご検討のお客さまなどにお勧めです。

国内クレジット
中小企業等が省エネ・再生可能エネルギー等の導入により削減した温室効果ガス量に基づいて創出されるクレジットです。中小企業のみならず、農林、サービス(福祉施設等)、運輸部門等からもクレジットが創出されています。

ポイント:他のクレジットと比較して廉価のため、カーボン・オフセットを始める方にお薦めです。

J−クレジット
J−クレジットは、省エネルギー機器の導入や森林経営などの取組みによる、二酸化炭素などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を国が認証したものです。国内クレジット制度とオフセット・クレジット(J−VER)制度が発展的に統合した制度で国によって運営されています。
創出されたクレジットは、低炭素社会実行計画の目標達成やカーボン・オフセットなど、様々な用途に活用できます。

ポイント:2013年度からJ−クレジット制度はスタートしており、今後最も取扱い量が増えることが見込まれるクレジットです。

CER
京都議定書により定められたクリーン開発メカニズム(CDM)により発行されるクレジットです。最も広く世界に流通し、削減量と認められるクレジットで、京都議定書を締結した各国の間で取引することができます。

ポイント:海外への環境貢献をお考えの方にお勧めです。

グリーン電力証書
グリーン電力とは、風力、太陽光、バイオマス、水力、地熱などの自然エネルギーによって発電された電力のことです。自然エネルギーからの電気は、電気そのものの価値のほかに、「環境価値」をもっていると考えられています。「グリーン電力証書」 は、自然エネルギーの「環境価値」を証明書として取引可能にした仕組みです。

ポイント:2010年から始まった東京都条例に基づく東京都クレジットとしてご活用頂けます。

twitter


お問い合わせフォーム